カタクリ

本当のカタクリ粉とはこの根(球根)からとったものです。食べるほど採ってしまうとなくなってしまうので写真だけにしましょう。花は陽が沈むと閉じて翌朝明るくなると開き始めます。朝寝坊な私にはありがたい花です。

撮影データ
  撮影日 2003年4月13日
  SD9 SIGMA 105mm F2.8EX MACRO
  モードHI  ASA100 1/45秒 F8 三脚使用
キクザキイチ

イチゲの仲間は見分けが難しく苦労します。葉が菊の葉に似ていることからキクザキイチゲ。やや湿ったところを好むようです。

撮影データ
  撮影日 2003年5月4日
  SD9 SIGMA 15-30mm F3.5-4.5EX DG
  モードHI  ASA100 1/125秒 F4.5 15mm
ミヤマエンレイソウ

山地の渓流沿いや湿った斜面で見ることが出来ます。特長的な3枚の葉を一度おぼえると良く目に付くようになります。

撮影データ
  撮影日 2003年5月4日
  SD9 SIGMA 15-30mm F3.5-4.5EX DG
  モードHI  ASA100 1/180秒 F6.7
ニリンソウ

春先に見られる花で葉の付け根から花が2つ咲くのでこの名前がつけられました。1つしか咲かないのはイチリンソウと言います。

撮影データ
  撮影日 2003年5月4日
  SD9 SIGMA 15-30mm F3.5-4.5EX DG
  モードHI  ASA100 1/125秒 F6.7 25mm
ヤマブキソウ

ヤマブキの花に似ていることから名づけられました。花は非常に目立のですが、露出が難しくてこずっています。

撮影データ
  撮影日 2003年5月4日
  SD9 SIGMA 15-30mm F3.5-4.5EX DG
  モードHI  ASA100 1/250秒 F6.7 23mm
オオイヌノフグリ

撮影データ
  撮影日 2004年2月21日
  SD10 SIGMA 50mm F2.8EX MACRO
  MACRO 一脚使用
 モードHI  ASA100 1/80秒 F2.8
カントウタンポポ

撮影データ
  撮影日 2004年2月21日
  SD10 SIGMA 50mm F2.8EX MACRO
  MACRO 一脚使用
 モードHI  ASA100 1/500秒 F2.8
ホトケノザ

撮影データ
  撮影日 2004年2月21日
  SD10 SIGMA 105mm F2.8EX MACRO
  MACRO 三脚使用
 モードHI  ASA100 1/60秒 F6.3
キランソウ

撮影データ
  撮影日 2004年2月29日
  SD10 SIGMA 50mm F2.8EX MACRO
  MACRO 三脚使用
 モードHI  ASA100 1/125秒 F7.1
エンゴサクの仲間

撮影データ
  撮影日 2004年3月14日
  SD10 SIGMA 50mm F2.8EX MACRO
  MACRO 三脚使用
 モードHI  ASA100 1/25秒 F5.6